主婦と青年…大人のままごと ③ /#14

賑やかな街の外れの艶やかなネオンが光るホテル街

肌に雫がかかったと思ったら、急に雨が降ってきた

『最悪…』

瞬く間に豪雨になり、びしょ濡れになる2人

優斗は玲美子の手を引き、近くのホテルへ…

『あ~ぁ…びしょ濡れになっちゃったね…』

ソファーの上のマニュアルのようなもの眺め

『あ~よかった~!優斗、服脱いじゃって!』

そのホテルには、洗濯乾燥機があった…

『いいねぇ~ラブホに洗濯機があるなんて!これだったら2泊ぐらいできちゃうかな(笑)』

『パンツもびしょ濡れ…脱いじゃいな!』

部屋に入って、素っ裸になる2人

『これじゃぁ、ムードもクソもないね…』

『そうよ~!折角下着も新しいの着てきたのに』

『レミさん、シャワー一緒にあびよう…』

『うんっ!』

ツインベットに、大きなバスルーム

トイレが一緒になっているバスルーム…

『ちょっと…オシッコ…』

後ろからついていく玲美子

『持っててあげようか?(笑)』

『いいよ~(笑)』

用を足すと…立ち上がった優斗と入れ替わりに便器に座る

『あたしもしちゃおう!』

用を足している玲美子の顔を見つめる優斗

ちょろちょろと排尿音を響かせ、足をゆっくりと広げ

優斗に見せる

『あ~ーーっ!大きくなってきた(笑)』

『優斗!そんな趣味あったの?』

『変態かも…(笑)』

『じゃぁ…私のオシッコ飲めたりして?』

『できるよ!…たぶん(笑)』

挨拶代わりに、かるく優斗の物をしゃぶりつく玲美子

そのあと…シャワーで互いの身体を流しあい

洗濯機の動く音が、静かな部屋に響く中

バスローブを着た2人が部屋に

『昔あった映画…(プライベートレッスン)みたい…(笑)』

『何それ?知らない…』

『でしょうね…(笑)じゃ大人のままごと…かな』

2人は、立ったまま抱き合い

唇を重ねる…

何か…玲美子のお腹にツンツンと当たるものが…

『…(笑)…優斗!バスローブからおチンチンが出てるよ!』

『もう!折角ムードよくしようと思ったのに(笑)』

白いバスローブの間から、こんにちは!と優斗の硬くなったものが

『ははは…っ!』

『もう!チョケないの!』

そういうと…2人はバスローブを脱ぎ、ベットルームへ

『じゃぁ…お願いねっ』

『はいっ!』

玲美子の上に覆いかぶさった優斗

『身体をくっつけて、キスして頂戴!時間をかけて』

玲美子の手は、しっかり優斗の物を握って

首筋~耳たぶへ愛撫、玲美子の息遣い声を聴きながら

花弁にそっと手をあてがうと…

『あんっ!まだ早いのに…でも、』

『入れて!』

『えっ!もう?でもレミさんのマンマンまだ舐めてないのに(笑)』

『じゃ、優斗が入れたくなったら入れて!』

『それじゃぁ…プライベートレッスンじゃないやん(笑)』

『いいのっ!…あんっ!あっ…』

玲美子の花弁の筋からは、すでに大量の蜜が溢れ出してる

待ちきれなかったかのように…

優斗の舌が触れると尚更…

『そう、ゆっくり…転がすように…そう、そう…』

優斗の舌が這いずるテンポに合わせるように、玲美子の腰を

動き出す…

『やっぱり、入れて、今日はゴム要らないよ…』

『大丈夫…外に出してくれたら…』

玲美子の花弁に硬くなったものをあてがう

『こっち来て!私の目をみながら、ゆっくり入れて』

『入れるよ…』

見つめながら頷く玲美子…

『そう…ゆっくり来て…』

鼻息荒く…口をしかめながら

湿った肉の壁を優斗の物が押していく

『レミさんの中、温かい…』

『硬い…』

そういうと、唇を舌を這わせあう

『ゆっくり動かして…はっ!…はぁ…』

徐々に背中が浮いてくる玲美子

『そう…そう…段々早く…』

粘液が滑らかに、優斗の硬いものを擦り

『そう!そこ!そのまま…そのテンポで…気持ちいい!』

『あっ、イキそう…そのまま…そのままで』

玲美子の中が、開いて、入口がギュッと締め付けてくるようになる

『…っク!』

ピクピクとお腹が痙攣…

優斗の背中を抱きしめ…

『また、ゆっくりと動かして…ゆっくりと…引くときが気持ちいいの…』

『こう?』

『うんっ!イクって言った時…早く動かしちゃうでしょ?』

『そうじゃないの…その時が気持ちいいから、早くしちゃうと…そのポイントから外れちゃうのよね』

『それを継続してほしいってことなのよ!』

『へえ~そうだったんだぁ~』

『でも…他の女の子は知らないよ(笑)』

『ごめんね…これじゃ優斗、集中できないよね…後はお好きに…』

『じゃぁ…遠慮なく(w)』

足をM字に開き…入っているとこを見ながら

激しく突き出す優斗

『あっ!あん!…』

淫靡な音を響かせ…男らしく玲美子を突き始める優斗

シーツを掴み、白い乳房も激しく揺れている

『気持ちいい~イきそう…』

また、ぎゅ~っと優斗を握り、今度は愛液と共に

優斗の物を押し出してしまう…シーツはもう

溢れ出した玲美子の愛液でびっしょり…

『僕もイキそう…』

『うんっ!来て!』

勢いよくでた優斗の精子は、玲美子の胸にまでも

『いっぱい出たね(笑)』

濡れた陰部を拭きながら

『レミさん、シーツびしょびしょになっちゃった…』

『うん…ベットもう一つあるからいいじゃない…次からはタオル敷いてしないとね(笑)』

『もう…次からはいちいち言わない…冷めちゃうでしょ?』

『いやっ!結構楽しかったよ!またナビゲートしてください先生!』

『楽しかった?…気持ちよかったじゃないの?(w)』

『今日は、いっぱいしようね!』

『うん』

2人の夜は、まだ始まったばかり…

雨でぬれた服の洗濯は終わったようだ…

このエピソードを最初から読む

主婦と青年…大人のままごと
「主婦と青年…大人のままごと」の記事一覧です。

<PR>

Amazon | プリーツワンピース ワンピース ドレス レディース セットアップ 無地 シフォンワンピース プリーツスカート ロングワンピース ピーチワンピ リゾートワンピ ノースリーブ ハイウエスト Aライン ロング丈 ミモレ丈 パーティー 二次会 結婚式 通勤 | ワンピース・チュニック 通販
ワンピース・チュニック(レディース)ストアでプリーツワンピース ワンピース ドレス レディース セットアップ 無地 シフォンワンピース プリーツスカート ロングワンピース ピーチワンピ リゾートワンピ ノースリーブ ハイウエスト Aライン ロング丈 ミモレ丈 パーティー 二次会 結婚式 通勤などがいつでもお買い得。当日...
ネイビー ランジェリー|ROOM - 欲しい! に出会える。

この物語の目次

蚊帳のなかのアゲハたち 目次
玲美子と稔…坂下夫妻の性のゲームにその2人にまつわる男女のややこしい物語坂下夫妻によって、若者たちが快感というものに溺れていく